塗装道具

【プロが教える】スプレーガンの洗浄方法と長持ちさせる管理の仕方

【プロが教える】スプレーガンの洗浄方法と長持ちさせる管理の仕方

スプレーガンはキレイに洗わないとダメ。すぐに詰まってしまいます。最低限の使い方を覚えないと使い捨てになるのでホント注意です!

ここでは、重力式スプレーガンの洗浄方法を解説。基本的な内容ばかりなので、他のタイプにも応用可能です。

この記事を読めば、スプレーガンの注意点から管理方法まで理解できます。

けーぶる
スプレーガンを使うのに絶対に必要な知識が身につきますよ。

使い終わったスプレーガンの洗浄方法

使い終わったスプレーガンの洗浄方法

洗浄するのに必要なもの

  • 溶剤(基本シンナー)
  • ウエス
  • エアーホース
  • コンプレッサー
  • 刷毛(あれば便利)

上記が揃っていないと洗浄は無理です。 洗浄に関してはこちらも参考にどうぞ。

手順1:容器内・フタ・本体を拭く

手順1:容器内・蓋・本体を拭く

  • 残った塗料を捨てる
  • カップにシンナーを入れて振る
  • キレイなるまで繰り返す

この時点ではエアーが通っていない状態です。まずは本体をや蓋をキレイにしましょう。

シンナーをいれてフリフリする際は、フタを締めた状態です。さらにウエスで抑えて塗料が飛び出さないようにしてください

塗料の吹出口のキャップも外してキレイに拭きましょう。刷毛があると掃除しやすいですよ。

手順2:エアーを通して逆流させる

エアーを通して逆流させる

  • エアホースを差してエアーを通す
  • シンナーを入れて吹き出す
  • 吹出口をウエスで抑えて逆流させる
  • 汚れたシンナーを捨てる

普通にシンナーを吹き出すのはみんなやっていますが、ポイント「逆流」させること。中の部分は汚れがたまりやすいので、空気を逆流させて洗浄します。

※折りたたんだウエスを当てるんですけど、上手く当てないと逆流しません

シンナーがボコボコと言えばOKですが、逆流させている間は絶対にカップを覗かないでください!シンナーがはね返って目に入ります。

けーぶる
何回か繰り返せばキレイになっていきます。ボコボさせても汚れが出てこなくなったらOKです。

手順3:最後に全体を拭いて完了

ひと通りキレイになればOKです。

最後にチェックするポイント

  • 吹出口は汚れていない?
  • カップの中はキレイ?
  • 本体の汚れは取れた?

重要なのは本体の中やトリガーなどの可動部です。塗料のカスが残ってしまうと故障の原因になるので、できるだけキレイにしておきましょう。

けーぶる
本体の狭い場所を掃除するときにも刷毛が活躍しますよ。

スプレーガンの管理方法について

スプレーガンの管理方法について

スプレーガンは、メインパーツに「アルミ」や「ステンレス」が使われていることが多く、基本的にサビはでません

ただし、衝撃に弱く、キズも付きやすいので取り扱いには注意してください。

必ずキレイに洗ってから保管する

使い終わったらすぐに洗浄するのが基本。塗料が本体の中で固まると面倒なので、必ず「洗浄」のクセをつけてください。

絶対にやるべきこと

  • 本体にシンナーを通す
  • カップの洗浄(特に内側)
  • 先端のキャップを拭く

洗浄を忘れると、場合によっては部品交換になります。常にキレイにすることを意識してください。

カップにシンナーを張って置いておく

カップの中にシンナーを入れておけば、洗い残しがあった場合でも固まりにくくなります。

本体の中にシンナーを通しておくと言ったほうが正しいかもです。

もちろんキレイに洗ったほうが間違いないのですが、使う頻度が多いほど洗い残しが気になるところ

けーぶる
毎回工具を使って分解するのも大変ですし、個人的には効果があるかなと思ってやっています。

メンテナンスをしていけば何年も使える

余程おかしい使い方をしなければ、かなり長持ちします。仕事で使っているスプレーガンも5年くらい経ってるような。

どれも2万円くらいするモデルなのですが、壊れにくいしコスパはいいかなと思います

けーぶる
安いスプレーガンでも、メンテナンスにかかる手間は一緒。ちょっと奮発してお気に入り1台を持つのいいんじゃないですかね。

スプレーガンの定期的なメンテナンス方法について

スプレーガンの定期的なメンテナンス方法について

スプレーガンを使っていくには洗浄だけではダメなのです。

分解する知識を持っておく

できれば分解できるようになってください。

どうしても細かいところや本体の中にも汚れがたまってくるので、いつもの洗浄だけでは対処できない場合もあります

道具に関して言えば、サイズの合うスパナがあれば最高ですが、モンキーレンチ2本あればバラせます

「いや、いきなりは無理」って人は、とりあえずアマゾンとかで激安のスプレーガンでも買って練習してみてください。

実際に買ってみたんですけど、ホント値段なりのクオリティです

けーぶる
カップのフタで手を切らないように注意してください。

細かい部分は専用の道具を使う

簡単なメンテナンスならウエスだけでもいいのですが、細かいところまでしっかりやるには「専用の掃除セット」が必要です。

上記があればエアホールや細かい箇所までキレイに掃除できます

けーぶる
値段もそこまで高くないので1セット持っておきましょう。

パッキン・接続部は消耗品

本体以外は消耗品も多い

  • 樹脂製パーツ
  • Oリングなど
  • ダイヤル部分のバネ

長期間使っていると、細かい部分がヘタってきます。もし「エアー漏れ」や「塗料漏れ」があれば部品を交換すればだいたい直ります。

交換部品に関しては、スプレーガンの説明書に分解図が乗っているので参考にしてください

けーぶる
あとは、トップキャップやニードル(芯棒)がおかしいと「塗料のパターン」がおかしくなります

まとめ:スプレーガンを掃除できない人は買っちゃいけない!

こんな人はスプレーガンは無理かも

  • そもそも道具に興味がない
  • 面倒なことはやりたくない
  • 使い捨てじゃないとダメ

正直スプレーガンのメンテナンスは面倒です。繊細な道具なので、サボってしまうとすぐダメになりますしね。

ただ、その手間と引き換えに缶スプレーにはとても真似のできない「最高の仕上がり」が手に入ります。

けーぶる
プロの仕上がりを手に入れるための塗装道具。慣れれば勝ちです。

関連記事【結論】万能タイプが便利!プロが選ぶおすすめのスプレーガン3選

© 2021 塗装ラボ