塗装道具

外壁塗装におすすめのローラーを紹介【経験をもとに厳選しました】

外壁塗装にオススメのローラーを紹介【経験をもとに厳選しました】

 

知りたい人
外壁塗装に使えるおすすめのローラーを知りたい

 

こんな疑問に答えます。

 

外壁塗装を効率よく進めるにはローラー選びが重要です。なぜならローラーを変えるだけで仕事のスピードも技術もアップするからです。

 

経験が浅い職人は無駄な動きが多くて、時間を上手く使えないことが多いです。しかし、焦って作業しても思うようにならず、始めたばかりの頃は苦労します。

 

外壁塗装を効率よく進めるには道具選びも大切です。色々と新しい物を試していたので、僕が会社に入った頃にあった道具がガラッと変わりました。

 

気づいたら、会社の道具選びは僕の担当になっていました。

 

この記事では僕が外壁塗装に使っていたローラーを紹介します。初心者~上級者でも使いやすい、用途に合わせた物を厳選しました。

 

ベテランの塗装屋さんにも好評だった物ばかりなので参考にしてみてください。

 

外壁塗装におすすめのローラーを用途別に紹介!

外壁塗装におすすめのローラーを用途別に紹介!

 

ローラーによって性能が全然違うので、自分に合ったものを見つけるために、色んな種類を使ってみるのがおすすめです。ローラーを変えることで必ず作業効率をアップできます。

 

紹介するローラーは実績から選びました

 

ローラーを選ぶ基準は2つ

  • 肌がキレイに仕上がるもの
  • 塗料の飛散が少ないもの

 

用途によって多少は変わりますが「上塗り」の場合は特ににこの2つを満たすものを選びましょう。

 

新しい現場に入るたびに色んなローラーを試した結果、効率をアップさせるものだけが残りました。

 

それでは紹介していきます。

 

外壁・屋根塗装に使いやすいローラー

 

外壁用に6インチがメインです。塗料の飛散が少ないものを選ぶことで、養生が楽になったりするので「マイクロファイバー」がオススメです。

 

飛散は抑えるのは大切

外壁を塗装するときはなるべく早く手を動かしたいので、塗料の飛散が少ないローラーというのが選ぶ条件です。入りたての若いあんちゃんが使うのにもピッタリです。

 

誰でも使いやすいものを探した結果、たどり着いたローラーです。

※ハンドルはスモールローラーです

 

窯業系サイディング用

 

外壁の凹凸に合わせて毛丈を選びました。一般的な窯業系サイディングなら「桃虎」がバランスがいいかもしれません。どれも塗料の含みも良く、凹凸になじみます。

 

【タイホウ】黒虎

 

【タイホウ】桃虎

 

【タイホウ】デカ虎

 

外壁のデザインによって毛丈を変えましょう。

 

リシン面・ガイナ(塗料)におすすめのローラー

 

このローラーは微弾性フィラー用に発売されたのですが、リシン面に使ったり、ガイナを塗装したりするのに使っていました。モップみたいな毛がへたりにくいのでおすすめしています。

 

仕上がりの肌もそこそこキレイ、ハンドルはスモールローラーです。

 

【タイホウ】白熊くん

 

使ってみるとわかりますが、見た目のわりに仕上がりの肌がキレイです。

 

コロニアルにおすすめのローラー

 

コロニアル用ですね。2液型の浸透性シーラーを「ドバァァっっと」塗るためのローラーです。塗料の飛散がハデ目なので、外壁には使いたくありません笑

 

コロニアルの上塗りには先程紹介した、デカ虎 6インチ 25ミリを使用していました。ハンドルは屋根で疲れにくいスモールローラーロング60cm 推奨

 

【大塚】ピーチ

 

外壁に使うときは多少のテクがいりますが、シーラーをかなり早く塗ることができます。

 

外壁の塗替えに必須の万能ローラー

 

外壁の塗替えの時には必ず持っていたローラーもいくつか紹介します。

 

塗る場所を選ばずオールマイティに使えるローラーがあると便利。使うローラーの種類は増えましたが、1番多く使っていたローラーです

 

抜群の使いやすさと、安定の信頼があるものです。

 

フラットな面におすすめのローラー

 

軒天の「ケイカル板」や板金屋根「瓦棒」など、破風板にも抜群です。とにかく仕上がりの肌がきれいなので、どこでも使えます。

 

塗料の飛散は少ないですが、塗料の含みは少し悪いです。

ハンドルはスモールローラーです。

 

【大塚】マイクロエース

 

塗料が飛び散りにくいのおで、養生なしで塗装する場合でも安心。

 

使いやすさ抜群のミニローラー

 

ミニローラーは使いやすさ抜群です。

 

主な使用例

  • 横樋や、面打ち金具の横樋が付いた破風板(鼻隠し)
  • たて樋の裏の外壁
  • 幅の狭い屋根水切り
  • 壁に取り付けてあるクーラー室外機の裏

 

専用のハンドルが細いので、使いやすい角度に曲げて使えます。

ハンドルはミニローラー ハンドル 2・3 インチ です。

 

【タイホウ】赤虎(ミニ)

 

ミニコロは革命的な道具です。塗装の難易度がグッと下がるので、初心者は特に持っておきましょう。

 

紹介は以上になります。

 

僕は道具に助けられた経験が多いので、道具選びは大事にしています。

 

使い捨ての物にお金をかけたくないという人もいますが、塗装は道具で仕上がりが変わります。技術を身につけるのも大事ですが、道具を変えることで技術もアップするものだと思っています。

 

このローラーは自信を持ってオススメできます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

関連記事外壁塗装の塗料選びで失敗しないためのポイントをプロが解説

© 2020 塗装ラボ