塗料

ホームセンターの塗料とプロが使う塗料の違い【実は有名メーカー多数】

ホームセンターの塗料とプロが使う塗料の違い【実は有名メーカー多数】

 

知りたい人
ホームセンターで売っている塗料ってすぐにダメになったりしないの?

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事でわかること

  • ホームセンターの塗料とプロが使う塗料の違い
  • ホームセンターで買えるおすすめの塗料

 

結論をいうと「大丈夫だけど、プロが使っているものよりは質が良くない」という感じですかね。

 

ホームセンターの塗料は、一般向けに販売されているので、性能よりも「使いやすさ」に特化しています

 

なので、プロが使っているものとは性能も、使用目的も違います。

ホームセンターの塗料の質が悪いのではなくて、業務用のものに比べると特化した性能がない塗料と思ってください。

 

おすすめの塗料も紹介しています

DIYで室内の壁をきれいに塗るために必要な5つの極意をプロが伝授
DIYで室内の壁をきれいに塗るために必要な5つの極意をプロが伝授

続きを見る

 

ホームセンターの塗料はDIYには十分の性能

ホームセンターの塗料はDIYには十分の性能

 

ホームセンターの塗料といえど、棚などの家具に使うには十分に使える性能です。

 

しかし、ちょっと注意点もあります。

 

ホームセンターの塗料は業務用と比べると値段が高い

 

正直いうと、値段は高い。業務用のものと比べると、割高って感じですかね。

 

少量での販売がメインなので、業務用でよくある一斗缶(16L)で購入できる塗料も少ない。

 

これに関してはホームセンターの塗料(ペンキ)は高い【室内の壁を塗るならこれでOK】で詳しく解説しています。

 

ただ、少量で買えるのがホームセンターの塗料のメリットにもなるので、使う量が少ない場合は問題なし。

 

余った塗料の管理も大変ですしね。

 

ホームセンターの塗料って怪しくない?【実は大手メーカーばかり】

ホームセンターの塗料って怪しくない?【実は大手メーカーばかり】

 

ホームセンターの塗料は大手メーカーのものばかり。

 

  • 日本ペイント
  • 関西ペイント
  • アサヒペン
  • 和信ペイント

 

ホームセンターに置いてある塗料のほとんどが、上記のメーカーのものです。

 

順に説明します。

 

ニッペホームプロダクツ

会社名ニッペホームプロダクツ
設立平成7年4月1日
HPhttps://www.nippehome.co.jp/

明治14年創業の日本ペイントの家庭向け塗料メーカー。

 

カンペハピオ

会社名カンペハピオ
設立昭和35年6月15日
HPhttps://www.kanpe.co.jp/index.html

関西ペイント(通称カンペ)の家庭用塗料メーカー。

 

アサヒペン

会社名アサヒペン
設立昭和22年9月19日
HPhttps://www.asahipen.jp/

アサヒペンは家庭向け塗料の専門メーカー。

 

和信(わしん)ペイント

会社名和信ペイント
設立非公開
HPhttp://www.washin-paint.co.jp/

ニス、着色剤は和信がおすすめ。

 

まとめ

 

ホームセンターの塗料といっても粗悪品なわけではありません。「家庭用」としては十分に信頼できるのではないでしょうか。

 

ここからは、業務用との違いについて解説していきます。

 

ホームセンターの塗料とプロの使う塗料の違い

ホームセンターの塗料とプロの使う塗料の違い

 

基本的な使い方は一緒ですが、プロの塗料と比べると下記のような違いがあります。

 

ホームセンターの塗料の特徴

  • 用途がわかりやすい
  • 初心者でも使いやすい
  • 特化した性能の塗料がない

 

それぞれ解説します。

 

用途がわかりやすい

 

業務用の塗料は基本的に、「トタン用」とか「室内壁用」とか書いてありません。

 

業務用塗料は見た目が違う

職人が用途を理解して購入するので、細かい説明は記載されていません。

※代わりに性能が書いてあるカタログがあります。

 

家庭用という事で、誰にでもわかりやすく性能が表記してあるのが、ホームセンターの塗料

 

一目でわかるように工夫されたデザインの塗料が多いですね。

 

初心者でも使いやすい

 

ホームセンターの塗料は、使いやすさを重視して作られているので「そのまま塗れる」や「誰でも簡単に」といった塗料が多いですね。

 

シンナーや水で「希釈」せずに使える塗料もある。

 

業務用の塗料の中には「2液型塗料」というものがあります。

 

2液型塗料とは?

塗料が「主剤」と「硬化剤」にわかれているもの。それぞれを決まった比率に混ぜて使いますそのまま使える1液型の塗料と比べて性能が高いのが特徴です

 

混ぜてから使える時間も決まっています。使い方を間違えると性能を発揮しません。

 

特化した性能の塗料がない

 

これはデメリットではなく、あくまでも「家庭用」としては必要のない性能って感じですね。

 

例えば、下記のような性能の塗料はホームセンターにありません

 

  • 下地を強化するシーラー
  • 遮熱効果のある塗料
  • 赤さびを黒さびに転換する塗料

 

どれもDIYには必要ないですよね。

 

逆に「黒板になる塗料」「鉄っぽく見える塗料」など、家庭でも需要のある塗料は置いてあります。

 

ある意味「家庭用に特化したもの」がホームセンターの塗料ですね。

 

ホームセンターで購入できるおすすめの塗料

 

ホームセンターで売っている塗料の中で、いくつかおすすめを紹介します。

 

ウッドワックス

塗料を刷り込むだけなので誰でも簡単に、雰囲気のある色味に仕上がります。無塗装の木材に使うことで味のある仕上がりに

 

ビンテージワックス

こちらも使い方が簡単。オイル系なので無塗装の木材にしか使えません。

 

こういう塗料は、DIYには最適です。ただし、塗るのが簡単な分、下地処理が重要になります。

 

まとめ:ホームセンターの塗料は上手に使えば問題なし

 

ホームセンターの塗料は、DIYで使うには十分な性能です。

 

塗料に詳しくない人でも簡単に塗料を選ぶことができます。少量で買えるので、無駄のない使い方ができるのがメリット

 

ただし、高い性能を求めるのなら業務用の塗料には勝てません。

 

とはいえ、ちゃんとした使い方をしないどんなに高い塗料を使っても意味がありません。ここに関してはホームセンターの塗料も一緒です。

 

以上です。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます

 

関連記事外壁塗装におすすめのローラーを紹介【経験をもとに厳選しました】

© 2020 塗装ラボ