現場仕事の悩み

これで乗り切れ!極寒の現場仕事を乗り切るための防寒グッズ7選!

これで乗り切れ!極寒の現場仕事を乗り切るための防寒グッズ5選!

こんな人に読んでほしい

  • 外仕事で初めての冬を迎える
  • 現場がいつもより寒いところ
  • とにかく寒いのはイヤだ

外仕事の「冬」って寒い通り越して痛いんです。雪のメリットなんか、仕事が休みになるくらい。

ただね、休みならそれはもう嬉しいんですけど、どうしても「極寒」の中で作業しなきゃいけないってときがありますよね。

凍てつく寒さの中で防寒対策を忘れる、もうねそれ無理です。 働く気力を感覚なくしますよ。マイナス15℃とかになるとホント、、、

けーぶる
15年間現場を経験していて学んだことをシェアします。お役にたてば嬉しいです。

現場仕事の冬を乗り切るための防寒グッズとは?

現場仕事の冬を乗り切るための防寒グッズとは?

寒さを乗り切るといってもメインは作業。少しでも気持ちよく働くためグッズたちです。

守るべき4つの部位を対策する

絶対に対策すべきところ

  • :ちぎれそう
  • :寒さが突き抜ける
  • 手先:感覚がなくなる
  • 足先:痛くて動けない

上記は忘れてはいけない重要な部分。とにかく瀕死のダメージを負う前に対策をしましょう。

防寒プラス機能性も重視

ただ重ね着すればいいってわけじゃない。仕事だから動きやすくないと意味がありませんよね。

仕事に適した防寒グッズとは

  • 軽くて暖かい
  • 動きやすい
  • ゴツくなりすぎない

暖かさは絶対条件ですが、作業の邪魔になるのはNG。できるだけ「着やすさ」もチェックしておきたいところです。

かっこよさも忘れない

せっかく仕事で着るのなら「かっこよさ」も気にしておきましょう。

毎日着るからこそ、という理由もありますが、外仕事ってけっこう見た目や清潔感で判断されますからね。

けーぶる
汚れる仕事では着たくないかもですが、ビシッとした格好はワンセット持っておくべきです。

辛い現場の冬を乗り切るための防寒グッズ7選

辛い現場の冬を乗り切るための防寒グッズ5選

四の五の言いません。現場経験を活かして厳選した防寒グッズです。

けーぶる
作業すれば暑くなるので、ヒーター付きの防寒具はおすすめしません。よほど動かない作業ならありかも。

ニット帽:耳まで隠れるタイプ

必要度 / 4.5 [star4.5]

  • 耳はどうにもならない
  • ないと痛くて集中できない
  • 風があるとき大活躍

頭というよりも耳のため。動いても暖まりにくい耳は冷やしたらダメです

もしヘルメットで邪魔になるという人は、薄手でもいいので対策をしておきましょう。

ネックウォーマー:ロング丈がおすすめ

必要度 / 5

  • 一度使うと手放せない
  • 複数あってもいい
  • つけていると落ち着く

個人的には手放せないイチオシのグッズ。朝晩が冷え込む春までは使います。

鼻や耳まで隠れるくらいの長さはほしいところです。寝るときとかも便利。

ダウンベスト:作業服ブランドもオシャレ

必要度 / 4

  • 背中が暖まると楽
  • 動きやすい
  • 服に合わせやすい

背中さえ暖まっていればOK。腕ってあんまり寒くなりませんしね。

薄手のダウンベストならインナーとしても使えるから便利。作業服ブランドなら作りも頑丈ですよ。

インナーウェアー:定番アイテム

必要度 / 5

  • 冬には必須
  • 何着あってもいい
  • 安物はイマイチ

もはや定番アイテムですよね。これがない生活は考えられません。

めっちゃ安いのを選ぶと微妙なときもあるので注意してください。すぐによれたり、暖かさがイマイチだったり。

軍手:現場の手袋と言えばコレ

必要度 / 4

  • 仕事は軍手でしょう
  • 起毛付きは最高
  • 何よりコスパがいい

手先の感覚が必要な作業のときは軍手かなと。暖かいし安いですからね。

軍手が雨や雪で濡れたとしても、つけておくほうが手先も冷えません。

防寒ブーツ:長靴よりもオシャレ

必要度 / 4.5 [star4.5]

  • 長靴よりも動きやすい
  • とにかく暖かい
  • でも蒸れやすい

足が蒸れやすくなる以外は文句はありません。

匂いが気になる方は靴下などで対策しなきゃいけません。ただ、暖かさは抜群です

ランチジャー:冬の弁当はもちろん夏もいける

必要度 / 4

  • 食べるときは丁度いい温度
  • 冬のみそ汁は最高
  • 実は夏でも使える保温機能

暖かい弁当は幸せですよね。もし弁当を作っているなら、おすすめです。

デメリットとしたら、おかずがあんまり入らないこと。たくさん食べる人は少し物足りないかもしれません

まとめ:現場の冬は痛いくらい寒い!防寒グッズで乗り切ろう!

防寒対策をちゃんとすると

  • ストレスが溜まらない
  • 辛さが軽減する
  • 作業に集中できる

夏は体力的にキツイですが、冬は精神的にけっこうやられます。 寒すぎて心折れるってなかなか経験しないですよね

防寒対策は必須。体がうまく動かせないとケガにも繋がります。冬の防寒対策にはしっかり投資してください。

けーぶる
安全第一で冬を乗り切りましょう。

関連記事【経験談】外仕事を始めるあなたが後悔しないために考えるべきこと

© 2021 塗装ラボ