基礎知識

外壁塗装の正しい工程とは?工事にかかる日数を35坪の住宅を例に解説

外壁塗装の正しい工程とは?工事にかかる日数を35坪の住宅を例に解説

 

知りたい人
外壁塗装って何日かかる?

どんな工程ですすめるの?

注意することは何かある?

 

この記事では外壁をローラーで塗装した場合の工程を解説していきます。

 

僕は建築の塗装工として5年間働いていたので、実際にいくつも塗装工事をこなしてきました。

なので、記事の内容はプロ目線のリアルなものとなっています。

 

 

工事全体にかかる日数は約2週間。「外壁」+「付帯部」の塗装工程です。

 

けーぶる
具体的な作業内容と日数、工事中の注意点がわかるようになっていますよ。

 

外壁塗装の工事にかかる日数は35坪なら約2週間!全工程と注意点を解説

  • 35坪の窯業系サイディング張り
  • 新築から10年たった2階建の住宅
  • シンプルな造りなので手間もかからない
  • 作業員は2名、経験年数が5年と1年くらいのコンビ

 

上記のような感じをイメージしてもらえればと思います。

 

けーぶる
僕も実際にこんな感じのコンビで現場をまわっていましたね。外壁塗装はけっこう雑用が多いので、ベテラン+見習いで作業することも多いです。

 

外壁塗装の費用は外壁塗装の費用をチェック!35坪の家がいくらになるのかを徹底解説!をご覧ください。

 

工程1:「足場設置」

足場設置

半日〜1日で完了

 

まずは足場の設置です。プロの鳶職(とびしょく)に依頼すれば1日で足場、飛散防止ネットも完了します。

 

塗装職人が足場を組む場合もありますが、基本的には鳶職が組んでいくことが多い。

 

カンカンと足場を組む音が響くので、家の中にいたらうるさいですね。また、危険なので作業中はあまり近寄らないでください。

 

工程2:「高圧洗浄」

高圧洗浄

半日〜1日(+乾燥に1日以上)

 

最初に外壁を水洗い。この際に使う水道代は家主が負担します。

 

高圧洗浄中の注意点

  • 必ずすべての窓を閉める
  • 洗濯物を外やベランダに干さない
  • 近所に工事するを伝えておく(かなり重要)

 

かなり強い水圧で洗浄するので、家の中に水が吹き込まないように必ず窓を閉めておきましょう

また、作業当日に洗濯物を干さないように近所の家に伝えておくのがベスト。

 

けーぶる
洗濯物が干してあるのはマジできつい。あえて雨の日を狙って高圧洗浄することも多いです。

 

工程3:「シーリング工事」

シーリング工事

1日〜2日(乾燥2日以上)

 

外壁塗装をするなら必須の下地処理です。シーリングの打ち替え or 増打ちは必ず塗装とセットでやってください。

 

シーリングに関しても専門業者がいます。人数にもよりますが早いところは撤去〜仕上げまで1日で終わらせます

 

  • 増打ち:古いシーリングを残したままなので、新しいシーリングの厚みが薄くなる。
  • 打ち替え:古いシーリングの撤去するので、厚みもあり柔軟性も高いです。

 

費用は少し高くなりますが、耐久性を考えると打ち替えがおすすめ。

 

工程4:「養生」

養生 エアコン室外機

養生 壁

〜1日で完了

 

簡単な造りの住宅ならだいたい1日で終わります。うまくいけば下塗りもいける。

 

時間のかかる養生箇所

  • 土台水切りや土間
  • ベランダやバルコニー部分
  • 外壁に取り付けてあるコード類

 

また、家の周りに植木や花壇なんかがあるとけっこう大変ですね。スッキリしていると仕事がしやすいです。

 

けーぶる
鉄部があればこの段階で錆止め塗料を塗っておくとこともあります。

 

工程5,6,7:「下塗り・上塗り2回」

下塗り

上塗り

1.5~2日で完了

 

35坪の住宅は2人で半日あれば1回塗装できます。1時間くらいで外壁1面(南面など)は塗り終わる計算です。

 

  • 下塗り1回:半日
  • 上塗り1回目:半日
  • 上塗り2回目:半日

 

2日あれば外壁を仕上げて養生も外せます。

 

※塗料によって乾燥時間は違います

 

けーぶる
ちゃんと乾燥時間を4時間とれる。順調にいけば(1面に1時間)5時には全面終わる計算ですね。

 

工程8:「付帯部塗装」

付帯部塗装 刷毛

〜2日で完了

 

外壁以外の「付帯部」で塗装することが多いのは下記。

 

  • 雨どい
  • 屋根水切り
  • 破風板(はふいた)

 

今回は総2階なので、雨どい、破風板ですね。だいたい2日くらいの間に終らせます。

 

けーぶる
塗る面積にもよりますが、1回塗るのに2時間で終わるとしても乾燥時間の関係で2日ほどに分ける感じです。

 

工程9:掃除・チェック

掃除 チェック

半日〜1日で完了

 

塗料で汚れた場所をメインに住宅全体をチェックします。

 

特に窓の養生を外したときに塗料がにじんでいたりするので、見た目をキレイにするためのもの。

 

養生をしっかりしていれば掃除も少ないので、養生はやはり大事。

 

けーぶる
気になるところがあればこの段階で言っておきましょう。足場があるうちに言っておくと対応もスムーズです。

 

工程10:足場解体

足場解体

〜半日で完了

 

足場の解体は組むときよりも早い。これで薄暗かった状態からようやく開放されます。

 

もしかすると半日もかからないくらいかもしれませんね。足場をバラしてからも掃除をします。

 

こんな感じで工事が完了します。順調にいけば2週間って感じですね。

 

外壁塗装をスムーズに進めるために気をつけておきたい3つのポイント

外壁塗装をスムーズに進めるために気をつけておきたい3つのポイント

 

工事前に確認しておきたいポイントは3つ。

 

  • 業者が車を止める場所を確保
  • 工事に邪魔なものをずらしておく
  • 使用しないエアコンやドアがあれば伝える

 

それでは順番にみていきましょう。

 

業者が車を止める場所を確保

 

業者が車を止めておく場所を事前に指定しておくのがベスト。

 

近所の人に迷惑がかからない場所、止めてほしくない場所があれば伝えておきましょう。

 

いくら地元の業者でも、ご近所との付き合いや関係性まではわかりません。トラブルが起こらないように準備しておくのをおすすめします。

 

工事に邪魔なものをずらしておく

 

なるべく家の周りの不要なものを片付けておきましょう。 なぜなら、不要なものかどうかは業者は判断できないからです

 

わからないものは塗装がかからないように「養生」します。単純に仕事が増えてしまいますよね。

 

けーぶる
手間がかかる=しっかり費用としてみます。工事をきっかけに片付けする人も多いですよ。

 

使用しないエアコンやドアがあれば伝える

 

基本的に工事でも下記の部分は使えるように養生します。

 

  • 玄関
  • 勝手口
  • エアコン
  • ガス給湯器など

 

もし使わないエアコンがあるのであれば伝えておくと、養生の際に業者はやりやすいですね。

 

けーぶる
こういった話をしながら工事を進めると過ごしやすくなります。コミュニケーションは大事です。

 

外壁塗装の日数が伸びる3つのケース

外壁塗装の日数が伸びる3つのケース

 

どんなに頑張っても工事が思うように進まなくなることがあります。

 

天候が悪くて進まない

 

天気仕事なので、雨が降ると工事がストップすることも多いですね。

 

さすがに天気ばっかりはどうしようもありません。心にゆとりをもって工事が終わるのを待ちましょう。

 

けーぶる
なるべく梅雨時期は避けるのがいいかもしれませんね。

 

住宅の造りが複雑で手間がかかる

 

隣の家が近かったり、塗りにくい場所が多かったりすると作業ペースは落ちる。

 

同じ35坪でも、造りにや環境によってめちゃくちゃ手間がかかる場合もあります。

 

たまに「塗るだけだから簡単でしょ?」って思っている人もいるんですが、作業は大変です。ご理解ください。

 

気温が低い時期で塗料が乾きにくい

 

冬時期は塗料がなかなか乾かないので、工期長くなります。

 

冬場はこんなことも

  • 仕事にくるの時間が遅い
  • 天気がいいけど半日で帰る
  • 休憩時間がいつもより長い

 

上記はすべて乾きや気温、結露などを考えたうえでの行動です。冬場はなにかと大変。

 

けーぶる
塗装も1日1回しか塗れないことも普通にあります。仮に半日で塗り終わっても乾燥待ちがあるので、それ仕事ができませんよね。

 

Q & A:外壁塗装の工事中によくある質問に回答

Q & A:外壁塗装の工事中によくある質問に回答

 

ここでは下記の5つにお答えします。

 

  • 窓を絶対にあけれないの?
  • 窓はいつ開けれるようになる?
  • エアコンは使っちゃだめなの?
  • ペンキ臭い。水性塗料じゃないの?
  • 高圧洗浄って薬品が入っているの?

 

窓を絶対にあけれないの?

 

指定があれば帰る前には外すようもできます。ただし、多くても2箇所ほどが望ましいです。

 

養生も手間なので、なるべくそのままだと作業も楽になります。

 

窓はいつ開けれるようになる?

 

基本的に2〜3日ほど。ただ、住宅のサイズや職人の人数に左右されます。

 

雨などで工事がストップしたら日数も伸びますね。

 

エアコンは使っちゃだめなの?

 

エアコン専用カバーを使ったり、工夫して養生するので使ってもOKです。

 

もし使えない時間があれば「〇時〜〇時は使えません」と声をかけるのが常識です。

 

ペンキ臭い。水性塗料じゃないの?

 

外壁が水性塗料でも「付帯部」は油性(弱溶剤塗料)を使うことが多いですね。

 

もし見積もりに塗料の種類が書いてなければ確認しておきましょう。

 

高圧洗浄って薬品が入っているの?

 

指定がなければ「水道水」です。

 

ちなみに川の水は使いません。機械が壊れる可能性もありますし、ゴミの混ざった水ではキレイになりませんよね。

 

まとめ:外壁塗装の工程や日数は住宅によって変わる!業者を急かすのはNG!

 

それではまとめです。

 

外壁塗装工事の流れ

 

35坪くらいの住宅なら塗装工事にかかる日数は約2週間。 ただし、環境や時期によって工期は伸びます。

 

工事が遅れる原因

  • 天候が悪くて進まない
  • 住宅の造りが複雑で手間がかかる
  • 気温が低い時期で塗料が乾きにくい

 

できれば外壁塗装に適した3〜5月、7〜11月の時期がおすすめですね。

 

外壁塗装は複数の見積もりを比較することで、納得する費用を見つけることができます。

 

まだ業者が決まっていないのであれば、こちらの【保存版】外壁塗装の一括見積もりサイトのおすすめ活用術をプロが解説をご覧ください。

 

けーぶる
塗装工事中はちょっと気分的に息苦しく感じるかもしれませんが、職人とコミュニケーションをとりながら乗り切ってください!

 

人気記事【成功率UP】外壁のリフォームは塗装以外の方法で失敗が減る?!

© 2020 塗装ラボ